ポプカルえひめ

この秋いちばんの鬼ヤバい1日がやってくる!!

2021.11.13[SAT]
会場愛媛県県民文化会館

《新型コロナウイルス感染症予防対策に関するお知らせ》

開催にあたり、関係省庁、関係団体のガイドラインに沿った対策を講じて新型コロナウイルス感染症拡大予防に努め、安全を第一に運営いたします。

つきましては、感染防止のため、必ず下記注意事項をご確認、ご了承いただいた上でご来場をお願いいたします。

続きを読む
■ご来場のみなさまへのお願い

・会場入口で、皆様の体温を、サーモグラフィーカメラや体温計で計測させていただきます

・会場敷地内ではマスクの着用を必須とさせていただきます

・入場の際、手指消毒にご協力ください。また、入場後もこまめな手洗い、手指消毒をお願いいたします

・声援など、大声を出す行為はお控え下さい

・会場内ではソーシャルディスタンスを確保し、密集を回避してお過ごしください

・体調を崩された場合、無理せずお近くのスタッフまでお声がけください

・参加者把握のため、来場時に「来場者カード」の記入をお願いします

 (事前に入場登録済みの方は構いません。)

なお、個人情報については、「公益財団法人愛媛県文化振興財団個人情報保護方針」に基づき適切に取り扱います

■ご入場に関して

開催当日、以下に該当する方はご入場をお断りさせていただきます。

・マスクをしていない方

・37.5度以上の発熱がある方、または入場時の検温にご協力いただけない方

・以下の症状がある方

 極端な咳、呼吸困難、倦怠感、咽頭痛、味覚・味覚障害、頭痛、下痢、嘔気・嘔吐

・新型コロナウイルス陽性判定を受けている、もしくは現在医師に自宅待機指示を受けている方

・新型コロナウイルス感染症の陽性と判断した方との濃厚接触がある方

・同居のご家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方

・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への渡航及び該当国・地域の在住者との濃厚接触がある方


接触確認アプリ「COCOA」「えひめコロナお知らせネット」両ソフトのご利用もお願いいたします。

万一新型コロナウイルス感染症による陽性者が出た場合など、ご来場の皆様の情報を、保健所などの関係機関に提出する場合がございますのであらかじめご了承下さい。

ご来場の皆様にはご不便お掛けいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

要事前予約

マークがついているのもは別途事前の予約が必要です。

名称をクリックもしくはタップで詳細にジャンプします。

本規約は、公益財団法人愛媛県文化振興財団(以下「財団」という。)が主催する「eスポーツフェスティバル~ポプカルえひめ~」(以下「本イベント」という。)の参加に際して適用される条件を定めるものです。下記第4条に基づく本イベントへの申込を財団が承諾した全ての参加者(以下「参加者」という。)は、本規約の内容を承諾したものとみなされます。

第1条(目的)
本イベントは、ポップカルチャーに関する取り組みとして、eスポーツイベントを行うことでeスポーツがもつ文化的な側面を発信すると共に、新たなコミュニティ形成の場を提供し新しい文化の発展を目指します。
本イベントは、次の日時に次の会場にて実施されます。
  日時 令和3年11月13日(土)10:00~18:00
  会場 愛媛県県民文化会館 (松山市道後町2-5-1)

第2条(参加登録)
1 本イベントの参加者は、次のいずれかに区分されます。
(1)事前登録を必要とするイベントに参加する者
(2)前号を除く観戦及び体験ブース利用の来場者(以下「一般参加者」という。)
2 一般参加者についても、事前あるいは当日に参加登録をしてください。

第3条(参加資格)
1 本イベントに参加するには、次の事項に該当することが必要です。
(1)本規約に同意いただけること(応募を行った時点で、本規約に同意したものとみなします。)
(2)愛媛県内在住の方、又はその親子。ただし、実施する内容によってはこの限りではありません。
(3)国籍は問いません。
(4)各内容によっては保護者の同伴、もしくは同意を得ることが必要です。
(5)タイトル毎に参加登録をしてください。ただし、実施する内容によってはこの限りではありません。
(6)小学生以下については、保護者の同伴、中高校生については、通学する学校の発行する顔写真付きの学生証、生徒手帳、在学証明書のいずれかを提示できること。
2 次の事項のいずれかに該当する方は、本イベントに参加できません。
(1)サイバー犯罪の犯罪歴がある方
(2)アルコールあるいは薬物依存症の方
(3)暴力団員、暴力団員と密接な関係を有する方、その他反社会的勢力に属する方及びこれに付随する
  方
(4)入場時に泥酔されている方
(5)他の参加者に不利益を発生させ、あるいは円滑な参加を阻害される方
(6)利用の意図を問わず、凶器等と判断される物を保有している方
(7)法令、条例、社会通念や社会人としてのマナーを守れない方
(8)上記の各項に準じる事由があると判断した方
(9)その他、財団が不適切と判断した方

第4条(ゲーム)
1 本イベントの一部に、参加者各自が会場に持参したゲームでプレイを行うものがあります。
2 参加者は、自身が持参したゲームが、海賊版その他違法なソフトウェアではなく、法令や社会条理に照らし、問題のないものを持参ください。

第5条(参加者の責任)
1 参加者は、本イベント中、財団職員及び運営スタッフの指示・指導に必ず従うものとします。
2 参加者は、自身の責任において本イベントに参加するものとし、本イベントにおいて行った一切の行為及びその結果について責任を負うものとします。
3 参加者が以下に該当する場合には退去を命じることがあります。
(1)当規約に反する行為があったと財団が判断した場合
(2)本イベントの秩序及び風紀を乱す行為がなされた場合
(3)本イベントの進行及び開催に影響を及ぼす行為がなされた場合
(4)財団及び運営会社によるイベント運営を円滑にすることを目的としたルールに従っていただけない場合
(5)本規約に抵触すると判断した場合
(6)その他上記各事項に準ずる行為があった場合
4 参加者が本イベント期間中に体調不良となった場合、第三者行為の有無にかかわらず、財団は一切の
責任を負いません。

第6条(設備の利用)
1 参加者は、善良なる管理者の注意をもって、本イベントの設備を利用します。
2 本イベント会場に持ち込んだ動産類は、本イベント終了時までに全てお持ち帰りいただきます。残
置物がある場合、その所有権を放棄したものとみなし、財団が任意に処分できることとします。

第7条(禁止事項)
参加者は、次の事項を行ってはいけません。
(1) 本規約、大会ルール、各タイトルのルールに違反すること
(2) 本イベントスタッフのイベント進行上必要な指示、要請に従わないこと
(3) 本イベントの進行、運営を意図的に妨害すること
(4) 本イベント事務局、本イベントスタッフ、参加者又はIPホルダーや第三者に対して、誹謗、中傷する行為及び名誉・信用を傷つける行為並びに暴力、ハラスメント行為を行うこと
(5) 公序良俗に反する言動を行うこと
(6) 本イベント事務局又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利又は利益を
侵害すること
(7) 本イベントへの参加権、賞品又は賞品を受け取る権利を第三者へ譲渡、売買等すること
(8) 本イベントを利用し、営利を目的とする行為を行うこと
(9) 反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する者が関与すること
(10)その他本イベント事務局が不適切と判断する行為

第8条(中止・中断)
1 財団は、次に該当する場合、参加者に事前連絡をすることなく、本イベントの全部又は一部を、中止・中断する場合があります。
(1)火災、停電などにより、本イベント会場が利用できなくなった場合
(2)地震、洪水、津波その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがある場合
(3)本イベント設備の保守を緊急で行う必要が生じた場合
(4)その他、財団がやむを得ないと判断した場合
2 財団は、前項の事由による本イベントの中止・中断により生じた参加者の損害につき、一切責任を負いません。

第9条(キャンセル)
参加者は、指定のアドレスにメールにて連絡することにより、参加登録をキャンセルすることができます。

第10条(個人情報の取扱い)
1 参加登録の際に提供された参加者の個人情報は、本イベントの開催、運営及び広報等の目的で使用します。
2 参加者等は、その肖像、氏名、年齢、学校名、チーム名、インタビューコメント、プレイ動画等について、本イベント事務局又は第三者によって、新聞、公式サイトやその他メディア等において、期間の限定なく、編集、公表、公開、報道又は利用(商業的利用を含む一切の利用を含みます)されることを承諾したものとします。
3 提供された参加者等の個人情報は、財団が定める「公益財団法人愛媛県文化振興財団個人情報保護方針」に従い管理します。
4 本イベント事務局、各種報道関係者等から参加者等に対して、撮影又は取材要請をさせていただく場合があります。

第11条(撮影)
参加者は、以下の内容を了承し、これに対する対価を求めないものとします。
(1)本イベント当日、財団職員又は運営スタッフ、報道関係者が本イベントの様子等を撮影した際、撮影された動画、写真等に参加者が映り込む場合があること。
(2)上記(1)にて撮影された動画、写真等が、新聞、雑誌、テレビ、インターネットその他各種媒体にて掲載、放送、配信される場合があること。

第12条(損害賠償)
参加者は、本規約、又は財団職員・運営スタッフの指示・指導に違反することによって財団に発生した一切の損害を賠償する責任を負います。また、参加者は貸与された機器等に対し破損や汚損といった損害が発生した場合は一切の損害を賠償する責任を負います。

第13条(免責)
1 天災等の不可抗力その他感染症等やむを得ない事由により本イベントが内容変更、又は延期・中止となる場合があります。財団の責任によらない当該事由に起因して生じた損害に対して財団では一切の責任を負いません。
2 本イベント開催中の参加者の事故、事件、その他のトラブル等や本規約に違反したことにより生じた損害に関して、財団は一切の責任を負いません。
3 財団は、以下の損害について一切の責任を負いません。
(1) 参加者のゲーム用機器の盗難、破損、汚損、データの毀損その他の障害・事故の発生
(2) 参加者の行為により他の参加者が被った損害
(3) その他、本イベントにおいて、参加者に生じた一切の損害
4 本イベントに関し、参加者間でトラブルになった場合、参加者の責任で解決することとし、財団には一切の迷惑や損害を与えないものとします。

第14条(登録の抹消)
参加者が次の事項に該当する場合、財団は、事前の連絡なく、当該参加者の参加登録を抹消することができます。
(1)参加登録において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合
(2)第3条の参加資格がないことが判明した場合
(3)その他、本規約に違反するなど財団が不適切であると判断した場合

第15条(協議)
本規約又は本イベントの運営に関して、参加者と財団の間で疑義が生じた場合、または紛争が生じた場合、参加者、財団、第三者を交えて信義に基づき協議のうえ解決します。

第16条(本規約の変更)
本規約の内容は、円滑なイベント運営の観点から財団の判断において、変更することがあります。規約の変更を行う場合は、当該変更の内容を公式サイトに掲示します。

附則
令和3年9月15日制定、同日施行。